切ないなあ・・・   

2006年 02月 01日

a0062177_020435.jpg

[猶予判決の4日後、「介護殺人」の夫自殺]
認知症の妻(当時74歳)を絞殺したとして、25日に殺人罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた名古屋市千種(ちくさ)区北千種、無職梶恒夫・元被告(68)が、拘置所を出所して4日後に飛び降り自殺していたことが31日、わかった。
愛知県警千種署の調べでは、梶元被告は29日午後7時55分ごろ、自宅の市営住宅前の路上で全身を強く打ち、死亡しているのが見つかった。住宅5階にある自室の玄関前からフェンスを乗り越えて飛び降りたと見られる。自室には、殺害した妻の弟らにあてて「ごめんなさい」と書いた遺書が残されていた。
梶元被告は、30年以上連れ添い、認知症の症状が現れた妻を一人で介護していたが、回復の見込みがないことに絶望し、昨年7月2日、自宅で妻の首をネクタイで絞めて窒息死させ、自殺しようとしたが死にきれず、同署に自首した。今月25日、名古屋地裁で有罪判決が言い渡され、同日、名古屋拘置所を出所していた。
----------
なんだか切ないです。

人ごとじゃなくて、近い将来自分にも起こりえる事かも知れないし。

相方が先にボケちゃったら・・・ちゃんと介護出来るのか?
・・・自身ありません。

核家族化が進んで、親子すら同じ屋根の下で暮らす事すら出来ない状況で一人で介護するには限界があると思います。

人の命は他人が奪ってはいけません。でも、私は思います。

私の命は、妻と子供にだけなら奪われてもかまいません。それが私にとって一番幸せだと彼らが判断したのなら。

このおじさんもそう思っていたと信じます。

おじさん・・・
あの世で奥さんにあえましたか?
奥さんの認知症は治っていましたか?
奥さんは怒っていませんでしたか?
[PR]

by alfa1300gtjr | 2006-02-01 00:22 | つれづれ

<< ABDUCTION The S... 麻生さん素敵すぎです >>