ビッグマウスの結末   

2006年 02月 14日

a0062177_13272663.jpg

日本スノーボード陣惨敗。

特に女子のレベルの差は歴然でした。ヤンキー娘達スゴすぎ。
予選1本目でメダルは諦めざるをえなかったんだから2本目見なきゃよかった。気分の悪いシーンを見ないで済んだんだからさ。

今井メロ・・・正直ブザマだった。
かっこ悪かったし同情の念も沸いてこなかった。

「プロとして見てくれる人に感動を与えたい。それがアスリートとしての私の仕事。遊びたいなんて思わない。私はプロアスリートなんだから」

なんて大人びたこと言っときながら、いざ失敗すりゃ怪我を庇う振り(そうとしか見えなかった)してゴールするパフォーマンスをやらかすし、あげくには泣きじゃくる。
自分的にはお涙頂戴の拍手喝采希望だったと思うけど会場はどん引きだったよ。

恥ずかしいよ。

プロは失敗では泣かないもんだよ。

子供がしゃしゃりでる場所じゃないんだよ。そこは。

兄妹ともども、もうちょっと大人になって出直しな。

4年後は期待してるからさ。

ところで、こんなんでメダルの期待大なんて楽観視してたコーチ陣って?
いくらヤンキー娘達がW杯にはほとんど出て来てなかったって、このレベル差を知らなかったとは言えないでしょ?
原田の失格騒動だって、コーチ陣がしっかり管理してれば起きなかったかもしれないし、選手達も競技に専念できるってものでしょ。どうも選手だけじゃなくコーチのレベル差をも感じてしまうのは気のせいだろうか。
[PR]

by alfa1300gtjr | 2006-02-14 13:30 | SPORT

<< カナシイデキゴト さあ開幕 >>